ラクガキ3

白黒

PCで描くこうしたデッサン調のものは、鉛筆とは違う感覚で楽しいです。何より鉛筆を持ち替えなくて済むし、消しゴムも捻ったりしなくて良いし、削らなくても良い。
ただ、キーボード操作で持ち替えが簡単に行える分、ブラシのつもりで消しゴムをかけたりといった事は多々ありますがf^^;
より感覚的に行えるのは、私にとって喜びでもあります。今まで頑なアナログ信仰で鉛筆と紙に描いていましたが、よく考えれば下絵から着彩、完成の行程全てを行っているのだから、こうしたラクガキももっと柔軟にデジタルですれば良かったかなぁと。
ただデジタルの白というのは時として、紙の白より威圧的で、絵を描く思考を止めてしまう事があります。そうならない為にももっと馴れたいところです^^
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment