Merry X'mas

ロリコンシスコンの兄、シュウイチは困っていた。
淫乱ブラコン、アヤが毎日の様にベタベタくっついてきてはスキンシップが過剰なのだ。
含め家族に、ロリコンシスコンだとはバレない様にしている彼は内心ドキドキしながらと接していた。
ある日、風呂上がりのが裸のまま兄に迫った。
「!!!」
「お兄ちゃん、好き」
股間を兄の膝に擦り付ける
(ま、まずい。。このままじゃまずい。。)
「お兄ちゃん。抱いて」
(!!!!!)
なんとかロリマ○コの誘惑を振り切り、佇まいを直す。
「いいか、お兄ちゃんは大人の女性が好きなんだ。だから、その…アヤはまだ子供だし、そもそも兄妹でそういうのはダメだよ」
二、三問答はあったが、なんとかその日は事無きを得た。
以来、ますます彼はロリコンという事をひた隠しにしなければならなくなった。
とは言え妹の体には本能的に目が動いてしまう。

その年のクリスマス。
事件は起こった。

夜、両親が寝静まった後、サンタの帽子を被った全裸の妹が兄の部屋にやってきた。
「お兄ちゃん、メリークリスマス(ハート)」
「!!ちょっ、アヤ、何だその格好は!!!」
「私、知ってるんだから。お兄ちゃんがロリコンで、私の裸いつも盗み見て興奮してるって」
「い、、いや。。それは、、、」
「ねぇ、シュウイチお兄ちゃん。お兄ちゃんへのプレゼントは私のおマ○コで私へのプレゼントは、シュウイチのおチ○コ(ハート)」
「フフッ、もう勃起ってる。まだ妊娠しないけど、ゴム、する??」


064_01 064_02


...
ちょっと長々とエピソードを書いてみました。
こんなイメージで描いた、というより描いているうちにそうなったといった感じです。名前も今決めましたしね(笑)
おいおい永松、同じ画像二枚張ってんじゃねぇ。とお思いの方もおられるかもしれませんので、理由を。
一枚はアヤ処女バージョンともう一枚はアヤ筆おろしバージョンですf^^;
よく見ると、が薄ら描いてあるのがわかります。

この絵は、前回のSperm Toilet of Lolitaと時、同じくして描いた下絵が元となっているので、引き続きロリものになりました。クリスマス+ロリ シリーズといったところでしょうか。
多少反省もあるので、次回に生かしたいかなと。
ラフはたくさん描いた方が良いなぁ、と痛感。
ただ、肉感表現とか、やりたい事も出来たので、結果として良かったです^^
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

0 Comments

Leave a comment