立ちバック!!

立ちバック_02

期待と堕ちていく不安を抱える人妻たえこ。
そんな気持ちなど感じようともせず、新しい獲物に興奮する豚オヤジ、ダイゴロウ。

ゆっくりとオヤジの亀頭が、たえこのおま○こに入っていく…

た「…っ。」

ダ「ぐふっ♪」

立ちバック_03

パンッパンッ!!とリズミカルに響く。
次第に快楽の波がたえこを襲い始める。。

た「っ……、はぁっ!!…」

声を押し殺すたえこ。
しかし、それをあざ笑うかのようにピストン運動が激しさを増す。

ダ「ふっ!ふっ!!…」

ニチャニチャと粘り気を増すま○こ。
激しくグラインドさせ、快楽を貪欲に得ようとする一物。。

立ちバック_背景

激しいピストンの最中、一物の先がヒクヒク…
たえこが危険を察知する余裕も無く、ドクッ!!!!

ダ「ぐふぅぅっ!!!!」

た「ああぁぁぁ~!!!!!!」

快楽に耐え切れず、射精と共に絶頂へと上り詰めるたえこ。
射精の余韻と気持ち良さでよだれを垂らすダイゴロウ。

たえこはしっかりと中に出され、ダイゴロウの肉奴隷として堕ちていくのだった…


027_立ちバック_背景


…みたいな感じでしょうかね。
いやぁ、今回は表情の変化を出してエロさを…と思って描いたのですが…。
エロゲーのワンシーンのような事もやってみたかったし(笑)
文章はあくまでこういうイメージで描いた、という事です。

描いて分った事。
同じ構図で顔と他を少しだけ変えて複数枚描く絵というのは、労力の中でも精神的労力を消費しますね(汗)
やっぱり絵は、動画のように変化させて楽しむよりも、一枚でドンッ!って描かれた方が良いのかも…
そういう意味で、マンガ以上に途中を端折って、いかに良いシーンだけをピックアップして描くか?
これに尽きるような気がします。
と、言う事はやはりしっかりとこちらのイメージを伝えるのであれば、小説としての文章が無いと成立しませんね。

良い勉強になりました。

大まかに描きたい事柄やストーリーがあるけれど、それを実現させる文章力は今の私には無い…(涙)

はてさて、どうしたものか…
…って、悩んでも最終的には描くしかないんです!!

ラフをたくさん描きながら、いっぱい悩もう…(苦笑)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

0 Comments

Leave a comment