お姉ちゃん…?

夏休み。
僕は父の実家へ帰省した。

もう、10年経つ。
震災による事故で首都圏の放射能汚染が心配された当時。
まだ幼かった僕は両親の実家へと疎開した。

そこで仲良くなった近所のお姉ちゃん。
放射能汚染による被害が杞憂で終わり程なく戻ったのだが、以降も帰省の度に会うのが楽しみだった。

そのお姉ちゃんが結婚を決めたという。
母から何気なく聞いて、自分でも驚くほどショックを受けてしまった。
旦那さんとなる人は、僕も知っている優しい大人の男性だ。
思えば当時からお姉ちゃんが年上の彼に恋をしていたのかもしれない。思い当たる節があった。
しかもお腹には赤ちゃんがいるらしい。
この春、県立の体育大学へ進学したばかりだというのに…。


近所の家族ぐるみで付き合いのある人達が家に集まって夕食会をひらいた。
彼女の結婚報告会も兼ねて。

旦那さんとお姉ちゃんが仲睦まじくしている様を、祝福しつつもどこか心が痛んだ。
久しぶりに会ったお姉ちゃんは金髪でカラコンも入れてちょっとギャル?っぽくなっていた。
お腹に赤ちゃんがいる…。
その事実を知ってるからか、どことなく色っぽく感じてドキドキしてしまう。


結局、あまりお姉ちゃんとは喋れず、酔っ払った近所の初老のおじさんに絡まれてしまった。
チラチラとお姉ちゃんの姿を追いつつ、終わることの無い不毛な話を続けるおじさんの相手をする自分…。


夕食会は賑やかしく幕を閉じ、母や祖母が食器を洗い、僕と旦那さんを含む男性陣が大人数用の机を運ふ。
片付けを終えて一息。

酔っ払って気持ち良くなったおじさん達は、今晩はこのまま家に泊まるらしい。


僕は酔っ払いに絡まれて疲弊したので、祖母が用意してくれた部屋の布団に突っ伏した。

虫の音が煩い。
少し涼しい風が空いた窓から吹いて前髪を揺らす。


ドン!

風呂場から音がして僕は飛び起きた。

そういえば、酔っ払ったおじさんが家の風呂を借りると言っていた事を思い出す。
電気の点いていない暗い階段を降りて風呂場に近付く。

「…ぁっ…っ!」

(あれ…?おじさんが入ってるはず…倒れたりしてないかな…?)

ピチャピチャと風呂場の水が跳ねる音が聞こえる。

風呂場の扉を開けると…

お姉ちゃん…?_引き

「…お…お姉ちゃん…?」

「っ!!…あ、こ、これは…!」

「おう、お前もやるか?」

お姉ちゃん…?_寄り

「ちょ…!」

「お姉ちゃんに筆下ろしして貰え? 中に出しても大丈夫だぜ」

「おじさん…と…お姉ちゃん…?…なん…で?」

「へへへ…。この赤ちゃん誰の子だと思う?ふへへ…」

「!?」



はい。
一行で説明しますと。

結婚を決めた憧れのお姉ちゃんは近所のおじさんに托卵されてた。

です。

憧れの女性が誰かのもになる。

厳密にはネトラレとは違うんでしょうけど。
自分の知らない女の顔。
それを向けられている対象は勿論私ではない。

誰かの妻だったり、誰かの彼女だったり。
日常周りにありふれている状態ではあるんですけどね。

”憧れの”って所にロマンを感じます。

要は自分は彼女のほとんどを知らなくて。
それでいて彼女の魅力を何倍も妄想して勝手にその偶像に焦がれている。
そんな彼女のホントを、自分は永遠に知る事は出来ない。
永久に彼女の偶像に縛られ、恋い焦がれるこの気持ちを抱えたまま。
絶望感というか後悔感。

同時にそんな彼女と添い遂げられている男にも感情移入をしたりします。
優越感。
誰にもこの光景は見れない、自分だけの景色。
満たされた所有欲。

中々に歪んだ性癖だとは思いますけど。
想像だから良いじゃない?と。
こんな事、実際体験したいもんじゃないですからね。
でも誰もが一度は体験する事だとは思います。
だからこそ、思い出すから嫌!って方と逆に良い!っていう方もいる…と信じて。



このブログまで見て頂いている奇特な方限定で、またラフを公開します。

お姉ちゃん…?_ラフ

初期コンセプトは、お風呂におじさんと入っている所を見られて焦っているギャル。
でした。
人物もそうですけど、背景とか酷いですね(笑)。

こんな感じで落書きで描いて、寝かせます。
なるべくこのラフを描いている時に思いついている、色とかは乗っけるようにしています。


今回、背景は浴槽含むお風呂場。
このまま背景とかも手描きで描いた方が、早いし良かったかもしれませんが。
Blenderを使って3Dモデリングしました。
お姉ちゃん…?_背景
背景のオブジェクトの把握と、カメラアングルを変えたりする事でバリエーションを精査出来る。
などの利点があるので、手描きと比べると時間はかかりますが3Dを使いました。
まぁモデリングが楽しいってのが、色々な利点以上にありますけど。

Blenderレンダー、リアル志向には不向きですけど。カートゥーンって言うんでしょうか、おもちゃっぽいというかアニメっぽい感じが、私的には好きです。
あと単純にレンダリング時間とか、たぶんBlenderレンダーの方が早い。
そもそも私のMacでは他のレンダラーだと時間がエグい事になりそう…。
いずれ他のも試してみたいですけど、現状は気に入ってます^^
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment