スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム

インターネット初期を過ぎた頃、フリーゲームのブーム的なものがありました。
数々のフリーゲームをやってたのですが、特に彩姫(当時はFANCY)のゲームには非常に感動した事を今でも鮮明に覚えてます。
フリーで、しかもフルボイスのゲームを作ってるエモい人達がいる!と。

ノベルゲームのフリーのエロゲとかもやりましたし、プログラミングが身近になった感をヒシヒシと感じてました。
そんな中、友人から夢現というフリーゲームを紹介するサイトを紹介してもらい、その中でめちゃくちゃ面白いゲームに出会いました。
それがスモーキングウルフさんが作ったシルフェイド見聞録。

少人数だったり一人でもゲーム制作が出来る、その可能性にワクワクしたものでした。
学生の時一度、憧れた人達の様にゲームを作りたい!と仲間を集めた事もありましたが結局は私が絵が描けず、断念…。
これが私の数ある絵を描くキッカケの一つなのですが。

その後、アニメーションを一人で制作した新海誠さんが出てきて、すっかり私の中では過去というか、そのワクワク感を長い事忘れていました。
が、常に心の中では、ゲーム制作への憧れがありました。
RPGツクールが主流だった頃から経って、そのスモーキングウルフさんがウディタというゲームツクールをフリーで出されたと。そんな情報を追ったりしながら、悶々と作りたいなぁなどと考えながら。
結局、挫折が怖くて着手しませんでした。

(発言の正確なものは忘れてしまいましたが)
昨年の大ヒットした「君の名は。」の新海誠さんがラジオで「あとどれ位、人生で作品が作れるのだろうと逆算していったら、今を無駄にできない」的な事を言っていて。またRadwimpsの野田さんも同じような事を言って、「だから、今やりたい事を今、余す事なくやっていく」的な事を言ってました。
そして極め付けが、久しぶりにスモーキングウルフさんのブログを見た時に、「最初から完璧なモノを完成させようとするから挫折する」というのを読んで、自分の中で考え方が変わりました。
完成させなくても良いじゃないか、と。
完璧なモノを完成すべく、悶々と、結局は何も作らず過ごすより、少しでも、一欠片でも作って行った方が、何億倍と良いだろうと。

そんな色々な事が重なり、学生の頃、原点の自分がやりたかった事を、少しずつやっていこうと思います。


という事で本題。

RPGゲームもぼんやりと考えています。

マンガに小説、それにゲームとか…と思われるかもしれませんが、まぁ完成させる事は最終地点として、まずは欠片から作っていこうと考えてます。
ワンシーンだったり、ワンダンジョンだけだったりすると思いますが、作ってみようかと。
規約ではエロゲを特に禁止をしていなかったので、作るツールはウディタで。
当然フリーで。



まず、考えたのはRPGなので冒険モノ→出会いがある→色々な女キャラを出して犯せる!
という事で、主人公をヤリチンにするんですが、所謂イケメンというかラノベ主人公的な当たり障りのないキャラにするのはつまらないかなぁと考えまして。

呪術師の親爺にしようと。

その親爺が旅するキッカケを与えるメインヒロインというか、パートナーが居たら面白いかなぁと。
親爺の横に居てインパクトのあるパートナー…

ロリじゃね?

という事で、親爺とロリ。イメージ的にはカッコよく言えば、ブラックジャック的なイメージです。

主人公である親爺は娼館通いが日課。ある娼館で異様に人気のダークエルフ娼婦がいる…と噂を聞きつけて、行ってみると…。
見目麗しい美女が。
しかし、呪術師である親爺は正体を見抜く。
彼女は実は、所謂サキュパス的なロリ女悪魔。
と。
ここから旅が始まるお話をぼんやりと。

ゲーム-01




娼館でのイメージ

ある娼館で人集りが出来ている。
「なんだあの人集りは」
「知らねぇのか?最近話題の新人ダークエルフだよ」
「ふ〜ん?俺が知らない娼婦がまだいるとはなぁ」
「スタイルも抜群で、男はみんな骨抜きにされるってよ」
「へぇ?俺のコイツを骨抜きに出来るもんならやってもらいたいぜ」
「はっ、娼婦クラッシャーのお前にはちょうど良いかもなぁ。普通の女じゃ相手にならんからな」
「へへへ」

ゲーム-02
「ヒュゥー…確かにエロい女だ」
「…さ、ヤリましょ」
「ん?」
「お前…ダークエルフじゃねぇな?」
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。