母娘姦短編-思案中

ずっと母娘姦、いわゆる親子丼ってジャンルの作品に憧れがありまして。
今回は現代劇ではなく、ファンタジー的な異国の話で短編を勢いで描き始めました。

↓これが初案。
母娘姦-01
年齢はあくまで目安で、全く設定が無い状態。
ここから悶々と考えまして。
親爺が美女を犯す所も描きたいし、美しい熟女が若い男に犯される所も描きたいし…と。
結局竿役も父子のダブルで行こうと思いつきました。

母娘姦-02
親爺の方は結構な爺さん。権力と金、そして女。欲に塗れた化身的なイメージです。
横に侍るのは添い寝から性処理から、なんでも彼をサポートする献身的なメイド。若い肌からエキスを…。みたいなイメージです。
母娘姦-03
何人もいる息子の中で、最も彼に近い欲深い息子。何不自由なく育ち、我儘で女好き、そんなイメージです。

ここから、取り敢えずの身長差↓
母娘姦-04
親爺はデブなイメージなので、あんまり小男だと迫力もないし、かといって身長が高すぎるのも…と、母より低いイメージです。
息子は、スクスクとストレスフリーに無駄に育ったイメージで高身長にしました。

母、とだけあって夫が居ます。ネトリ、ネトラレ要素も当然ある様にしたいなぁと考えておりますが、夫のプロフィールとか、ここから派生して考えた話の流れとかそれぞれの詳しいプロフィールは割愛します。作った段階での楽しみがなくなるので…。

ここまで考えて、話を膨らます為に母親のビジュアルイメージを固めていこうと、再び考察に入りました。
↓髪型の案。
母娘姦-05
ドレスだと普通、髪を纏めますが…。
結局好みで一番左にしました。モチベーションの為にもf^^;

まだ線画段階ですが、設定画↓
母娘姦-06
母娘姦-07
かな〜り爆乳です。
ちょっとバランスが悪いかもしれませんので、イラスト段階で少し胸のサイズは調節するかもしれませんf^^;

続いて、娘の髪型案↓
母娘姦-08
数から分かる通り、かなり迷ってます。
母はイメージが割としっかりとあったのですが、娘についてはフワッとし過ぎていたな…と。
ここまで描いて気が付き、プロフィールを詰めていきました。

結局、ラクガキで描いていた一枚、この髪型にしようかなぁと↓
母娘姦-09
同じ爆乳ですが、母との差別化として、非常に張りのあるロケットおっぱいなイメージです。
もう一枚↓
母娘姦-10
黒髪って描きにくいなぁと思いつつf^^;
色の塗り方とかも、試行錯誤…。
最近、マンガを描く様になって、だいぶ線画を使う様になったのですが、厚塗りも捨てがたく…。
色塗りは本当にジレンマです…。
ポップでかつ、厚塗り的なアカデミックさも欲しいなぁと、目標は程遠いです。。

取り敢えずここまで出来て、母娘の設定画を完成させつつ、話を本格的に描いていこうか、という段階です。
なるべくコンパクトに、を目指して書こうと思いますが。
ちょっと小説を書くのが億劫でもあり…楽しみも三割くらいはあるのですが。

またお見せ出来るものが出てきたら、報告的にアップしていきます。
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment