ラクガキ

日々の合間に描いた妄想やら何やらです。
描いている途中で放り投げたモノです。。
仕事でもない、一つの作品の一枚絵でもない、自由なイラスト一枚絵ってモチベーションを保つのが非常に困難です。
ブワーって最後まで描き続ける絵なんて滅多にないし、そういったイラストは逆に客観性に乏しく、後で見た時に目も当てられない仕上がりになっている事が多々。
人との距離感も大事ですが、自分の作っているモノとの距離感も大事だなぁと思います。



ラクガキ-01
raf-01

これは、スポーツ少女、ショートのボーイッシュな女の子って良いなぁって所からのラクガキ。
コーチに呼ばれて体育倉庫でペロペロ…。
ユニフォームの日焼け跡、控えめな胸、そんなのが描きたいなぁと思いつつ、ラフ止まり。
一枚絵の破壊力はないけど、こんな子の短編が作れたら〜、などと考えては消えていきます…。



ラクガキ-02
raf-02

普段目立たない優等生が、実はダイナマイトボディーで…みたいな、まぁ私の大好物です。
こんなエロすぎる水着を着た彼女が、カーテンで締め切った教室でその綺麗な体が浮かび上がる…的な絵を想像して描きましたが…
そもそも前後とか…。。
でも逆光とかライティングを巧く描いて女体を美しく表現する…みたいな事は作品に生かしたいなぁと思います。
あと、意外とこの子の顔、好みに描けたなぁと。
ラフで魅力的に描けちゃった場合、着彩すると不細工になるフラグだったりします…。



ラクガキ-03
raf-03

これは没頭して描いてしまったラクガキです。やや絵に歪みが…f^^;
ラクガキ-02の影響を受けてます。逆光気味。
場所は神社のイメージ。彼女は巫女です。
儀式に際し、童貞のチ○コが必要で…というエロマンガ的世界観。白羽の矢が当たった主人公が神社に行くと一人の美少女が…。
玉串とお酒を持って…さぁ儀式が始まる!
みたいな一枚を想像して、ブワァーっと描いた…ものの…。
といった具合です。。
ペンタブだった時に比べて、液晶タブレットだと絵の歪みが著しくなります。私は。姿勢の問題だと思うのですが、歪む歪む。
でもそれはアナログでも同じ事で。絵との物理的な距離感、そして作品との心の距離感って大事だね、と再認識の絵です。



ラクガキ-04
raf-04

これを描いた時は2月中旬です。
丁度この頃、ファイアーエンブレムのスマホゲームがリリースされて少し経ってました。
リセマラ頑張って、ルキナを当てて、星4のカミラ姉さんの2体がメインで暫く頑張ってたんですが、ちょっと進むのがキツくなってきたのでガチャを。
当たったのが星4の女忍者、カゲロウ姉さん。
この無口気味な彼女、歩行特攻があって強い強い。一気にファンになりまして。
女忍者って良いなぁ!と。
でオリジナルで描いてみようとして、かなりカゲロウさんに引っ張られてしまった、感じです。。
胸の動き、腰の感じとか、結構気に入っているのですが…。
因みに、その後のカゲロウさんはというと、星4だったので火力不足を感じ、愛着から星5に昇格させたものの、続々と出てくる新キャラ達に押され…。ルキナと同じく愛着だけで使っている感じです。。
エンブレムでは女キャラしか使わないのが信条の私にとって、今のスマホエンブレムは中々にキツい感じです。。



ラクガキ-05
raf-05

一気にラクガキ放出で、長くなりましたね。
これは色のデフォルメというか、パリパリっと描いてみよう、と模写したものの。
彩度が高すぎて失敗したものです。
光の感じとか巧く表現したかったんですけどねー。彩度が高すぎました。目が痛い(笑)



こんな感じで取り留めもなくラクガキを上げたり、思いつきだったり、思案中の作品のラフとか上げていけたら、と思います。
ちゃんとしたのは、Pixivで。
ブログはこんな感じでもう少しラフに、やってみようかと思います。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

0 Comments

Leave a comment