クリスマス☆ロリビッチ

クリスマスロリビッチ-_0000_0



聖なる夜に。
ファッションロリコンを見下してた自分の懺悔と。
全ての愛すべきリベラルロリコン達に捧ぐ。



クリスマスロリビッチ


30歳まで童貞を守り抜くと魔法が使えるという。
そんな、誰が唱えたかもわからない迷信が真実であるはずもなく、30歳もとうに過ぎた40歳間近のクリスマス
まだ10代の姪が結婚をしたと、姉から連絡があった。
呆然と電話を切ると目の前が真っ暗になった私は、普段飲まない酒を水のように、浴びるように飲んで寝た。
グルグルと視界が歪み、体も揺れる中、走馬灯のように過去がフラッシュバックする。

姉がヤ◯キーギャルになった日。
姉の歴代の彼氏。
姉と彼氏の行為を覗き見ての自慰。
不甲斐ない過去の恋愛。
変質していく性癖。
姉の結婚。
姪の可愛さ。
姪が大きくなるにつれ、徐々にビ◯チ化してドキドキしつつも心配する日々。
すっかり姉に似てヤ◯キーギャルになった姪に、臭いと罵られた日。

……。

気がつくと目の前に、姪とよく似た少女が佇んでいる。
ここはー?
見回すと彼女の部屋の様だ。
可愛らしい色合いの部屋、ぬいぐるみ、そして仄かに甘い香り。

「オジさん、どうしたの?」
「あ…、いや…」
姪、な筈はない。さっき電話で結婚すると聞いたばかりだし、いくら大きくなってから会ってないとはいえ、変わっていなさ過ぎる。
「メリークリスマス、オジさん!」
そう言うと彼女は抱きついてきた。良い匂いとパーカーの柔らかい生地の奥、細身の彼女を感じる。

ーうん。
違う。
彼女は姪じゃない。
彼女とはこんなに仲良くした事がない。下心、があった訳ではないが、欲求不満な空気が常に出ていたせいだろう。彼女が幼い頃から常に警戒され、距離を取られていたのだから。

クリスマスプレゼントは?」
「えっ?…あ、ごめんね。買ってきてない…かも」
慌てて自分の身の回りを見て、腰回りとか荷物を持っていないか手で探るも、後ろポケットに財布があるだけ…。
彼女が誰かなんて関係ない。
それよりも、せっかく親しく接してくれている彼女の機嫌を損ねてしまった、と後悔の念に駆られる。

少しむくれる彼女。目がキュッとつり上がっていてとても可愛い。
綺麗な金髪、小麦色の肌はキメが細かすぎてハリが良く、美しい。
足はニーソックスで太ももは程よくプリプリ、ホットパンツがなんともエロい。
パーカーには…

LO…サンタ…?

クリスマスロリビッチ-_0000_1
クリスマスロリビッチ-_0001_2
クリスマスロリビッチ-_0002_3
クリスマスロリビッチ-_0003_4
クリスマスロリビッチ-_0004_5
クリスマスロリビッチ-_0005_6
クリスマスロリビッチ-_0007_8
クリスマスロリビッチ-_0008_9
クリスマスロリビッチ-_0009_10
クリスマスロリビッチ-_0010_11
クリスマスロリビッチ-_0011_12
クリスマスロリビッチ-_0012_13
クリスマスロリビッチ-_0013_14
クリスマスロリビッチ-_0014_15




以下、コメント&台詞無しと背景無しイラストです。


如何でしたでしょうか。
彼女は彼の記憶が作り出した姪なのか?幻なのか?LOサンタって何?妖精?
みたいな感じで、色々余韻というか想像して頂けたら幸いです^^

毎年クリスマスは何となく絵をアップしないといけない感が、自分の中にありまして。
自分の様にクリスマスを仕事や何の予定もなく過ごす、”仲間”に向けて何かしたい、という気持ちがあります。
けして現実逃避ではありません(←ココ重要)

今のところ二年連続で、ロリサンタに相成りましたf^^;
去年から今年にかけてビッチに目覚め、元来好きになるアイドルとかグラビアが、元ヤ◯の綺麗なお姉さんが多かった事もあり、また最近巨乳のエロさも良いけど貧乳の美しさも良いなと感じておりまして、それらが合わさって、どうしてこうなった的な感じで。
ロリビッチ

昨今、若者のファッションロリコンが流行ってるよね~と、ロリコン原理主義者とリベラルロリコン主義者の友人と話す機会がありまして。

「大してそこまでロリに思い入れがある訳ではないけれど、色々とタブー感あるし規制とか色々、社会に抵抗する的な意味合いもあって、まぁエロいし、自分ロリコンっすwうっすww」

みたいな、そういう浅いロリコンが多いように見受けられたのです。
それってどうなの?みたいな話を延々繰り広げて、結果、ロリでしか勃起しない原理主義者の彼以外、我々も同類なんじゃないのかと。
目くそ鼻くそを笑う、的な。勝手に見下してるだけなんじゃないかと。
そんな真理に辿り着きました。
たぶん原理主義者や一部のロリコンには受け入れられないだろうなってジャンルです。それがロリビッチ


そしてあと、このイラストは今までの絵にはない、かなりの多い差分イラストとなってます。
今まで差分イラストって自分の中で憧れがありながらも、偏見と難しさを感じていて、消極的でした。
前回とかも描いたりしてるけど、あんまりガッツリの差分イラストって描けなかったし、描かなかったです。

上手い人が描けば非常に魅力的な絵になるけど、果たして自分の絵で描けるか自信がなかった事。
下手な感じになってともすると、差分の絵って楽をしている、みたいな印象を持たれるんじゃないか?みたいな部分もありました。
多分、それって自分が絵が描けない頃に、人様の絵を見て上から目線で一番感じていた事なんですけどね。
「一枚絵を描いてさ、ちょちょっと表情だけ変えたり、チ◯コ描いたりしてさ、んでもって精液とかちょちょっと加えてさ。
 良いよね、一枚だけ絵を描いたらさ、元は一枚だけだけど、そうやって何パターンも作ったらたくさん絵が作れるの。
 でもそれって、イラストって呼べないっしょ。
 楽すんなよ、一枚一枚描いてなんぼっしょ。」
みたいな、ものすっごい偉そうでスゴい恥ずかしい目線というか、思考で差分のイラスト群を見てました…orz
超が付く程バカでアホですね。でもそんな視点があったからこそ、人からもそう見られるんじゃないか?的な感覚を持ってました。

はっきり言って、差分って超大変なんですね…。
まぁ、わかりません。私の描き方が、私の頭があまりよろしくないせいかもしれませんが、一部分だけ変えて、みたいな感じでは描けないんですよ。
きっと慣れていればもっとシステマチックに、簡単に出来るのでしょうが、心配性&要領が悪い私は、結局15枚の絵を同時に描いていく、みたいな事でしか差分イラストは描けませんでした。
普段、一枚絵って多くてもレイヤー3枚とか、基本一枚で描いていくスタイルなので、もう…。
レイヤーが多くて頭がこんがらがって、大変でした…f^^;
ファイルも重くなるし、起動も遅いし、セーブも遅いしね。
しかも出来上がって見ると、確かに一部だけちょちょっと直しただけの絵に見える。見えてしまう…。
それに自分でも予想外、倍以上の時間がかかって、現実逃避(笑)って言ってられない位の笑えないロスになってしまいました…f^^;

願わくば冒頭に書いた懺悔と願い、そして今までの偏見への懺悔を込めつつ。
見た人が、少しでも楽しんで頂けたら嬉しいな、と祈りつつ…。


(以下セリフ無し)


クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0000_1
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0001_2
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0002_3
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0003_4
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0004_5
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0005_6
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0006_7
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0007_8
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0008_9
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0009_10
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0010_11
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0011_12
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0012_13
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0013_14
クリスマスロリビッチ-セリフ無し-_0014_15

(以下背景無し)


クリスマスロリビッチ-背景無し-_0000_1
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0001_2
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0002_3
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0003_4
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0004_5
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0005_6
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0006_7
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0007_8
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0008_9
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0009_10
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0010_11
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0011_12
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0012_13
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0013_14
クリスマスロリビッチ-背景無し-_0014_15
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment