クリスマス

クリスマス

今日はクリスマスイブ。
受験生の僕には関係ない、勉強あるのみ!!!と気合いを入れるも…街の浮かれたカップル達を見ると羨まし過ぎて、勉強に手が着かず、ひたすら悶々とする。捗るのはオナニーだけ…。
いつも抜く時は、決まってクラスの女子を思い浮かべての妄想。
どの娘も淫乱で僕の肉棒を欲している可愛いオナペット。
その中でもお気に入りは三人いる。さて、今日はどの娘を犯してやろうか…。
イブの夜は、子供達はサンタさんのプレゼントを心待ちにしているという。
あぁ、僕の部屋に可愛いオナペットの誰かを連れて来てくれないかしら?
そんな馬鹿な事を考えつつ、5回射精をして、僕は心地よい疲労感と共に寝た。

鈴の音が聞こえる。。
目を覚ますと僕の目の前に、いつも妄想しているオナペット達、しかもベスト3!(僕は勝手にビックスリーと言っている)
それぞれ学校の彼女達とは違いどの子も好意的で、何よりエロいマイクロビキニ…。
僕は絶句しながらも肉棒はガチガチに勃起して、下腹に付きそうな程反り返ってしまった。
サンタ帽子を被ったNo.1の恋華ちゃんが僕に近付く。
「メリークリスマス!プレゼントだよー」
プレゼントは僕のオナペットランキングNo.2の、特別な時にだけ妄想する姫崎さん…。
「私たち三人で、クリスマスを祝いましょ!」
夢みたい…。
って、絶対に夢だけど。
夢でも、いや、相手が悪魔でも構わない。
僕は今日、彼女達に枯れるまで精子を出し続けよう…!




メリークリスマス
本当はイブに更新しようと思って、事前には完成していたんです、実は。しかし、どうにも出来に納得いかないっ。
今から描き直すと間に合わなくなる。
いや、それでも…っ!と、一日で描き直しましたf^^;

おまけのらくがき

落書き201312
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Leave a comment