幼き娼婦

112_幼き娼婦_00-ブログ
112_幼き娼婦_01-ブログ

このイラストはラクガキで描いたものをクリーンナップしました。
アンニュイな雰囲気。彼女はいったい何を思っているんだろう?
そんな感じのイラストを目指しました。
娼婦というのは後付けですが、なんとなく雰囲気に合う気がしまして。

前述、ラクガキからのクリーンナップという事で、普段とは異なる描き方を試しました。
普段ですとラフ→下絵→線画→チャンネル設定→着彩→仕上げ→調整、なのですが。
元々レイヤーをほぼ使わず、ゴリゴリと統合させて描いていた事や、アナログで描いていた感覚からか、どうしてもこのやり方だと絵を描いている感じがしなくて…。
かといって初期の頃様に描くと時間が…。しかもなかなか綺麗に仕上がらない。。
みたいなジレンマがありまして、今回は自分の思う”絵を描く”をしようと思ってゴリゴリガシガシ描いてみました。

絵の題材が軽いせいもあるかもしれませんが、思いのほか早く出来たので、自分の覚え書きも予て。
今回、初となるメイキング?を以下に書きます。
こんな感じで描きましたよって、感じで。あまり説明は端折りますが。
ご興味があれば、ご一読下さい。

メイキング

まずは頭の中のイメージをスケッチします。こんな骨組みから。
112_幼き娼婦_05-ブログ
今見ると酷いくらい雑に見えますが、描いている時はイメージが徐々に出来ています。
112_幼き娼婦_04-ブログ
ラフらしくなってきました。何となくあるイメージを徐々に具体的に…。服はどうしようか?とか色々。
112_幼き娼婦_03-ブログ
ラフ段階ではグシャグシャになる事を恐れません。というか、無駄な線が有る方がイメージが湧き易いので、わざと泥臭くゴリゴリ描いていきます。
ここで統合。本来これがラフで、ここから下絵に移るのですが。スピーディーにイメージが逃げない内にって言う事ですっ飛ばしてもう色を塗ります。
112_幼き娼婦_02-ブログ
ゴリゴリゴリゴリ…。私は色を使うとき、彩度を低めに描いていきます。描いている時は彩度が多少低くても、全体的に低ければ鮮やかに見えるものです。今見ると死んでいるけど。。
この時に一気に最後までイメージしながら描いていきます。地塗りって感じで。
ここまでだいたい一時間位?でしょうか。。一気に描いて保存、熟成させました。ここまでは楽しいんですよ〜f^^
さて、いよいよ仕上げです。
112_幼き娼婦_00-ブログ
一番めんど…大変で、体力使う所です。綺麗にしていく事は勿論、身体のバランスやら髪の毛とか。。色や陰影は既に付いているので、あとはそれを用いながら正していきます。
大変ですが、一番絵を描いている感じで、楽しくもあります。ゴリゴリ…。
一通り手を入れたら色の調節。ここで彩度とか色合いをもう一度良く見て加えていきます。
仕上げで消えてしまったラフの精液の分布、ラフを見ながら精液を飛ばしていきます。
112_幼き娼婦_01-ブログ

完成!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

0 Comments

Leave a comment