See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リョウ

義母が亡くなり、妻の実家へ実に8年ぶりに行く事になった。妻の実家は山奥の田舎で、電車もバスもない陸の孤島。足が中々進まなかったのは、それだけが原因ではないのだが。車から降りると本家の薬医門が威圧的に、私を非難する様に立っていた。気圧されている私を他所に、妻はさっさと入っていく。この2年程、妻とまともに会話もしていない。親戚も既に多く着いている様だ。完全な疎外感。妻の後ろを亡霊の様に立ち、適当に相槌を...

 10, 2017   0
Category  カラーイラスト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

奉仕部

新学期が始まって数日。まだ授業らしい授業も無く、クラスの空気もまだ硬い。春香は見学の為、部活の活動場所が書かれた紙を持って足早に教室を離れた。まだ打ち解けてもいない子に「何部に入るの?」なんて気安く聞いて欲しくないからだ。卒業した◯学校の先生からの推薦状を携え向かう先は、奉仕部。殿方に正しい奉仕が出来る様、淑女の嗜みを学ぶ部活である。勿論、存在は教員以外一般生徒は知らない非公式部活動だ。<奉仕部:...

 08, 2013   0
Category  カラーイラスト