See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

淫肛の優等生

午後の気怠い空気、念仏の様に聞こえる授業中。多くの生徒が目を伏せ聞き流している。恐らく多くの生徒が微睡んでいる事だろう。かく言う僕も、全く授業の内容が頭には入って来ない。たまに板書される内容を機械的に書き込む以外は、全く脳が機能しない。ぼうっとしながらも、つい目の端である女子生徒を控えめに観察してしまう。このクラス、いやこの学園一の優等生にして美しさも定評のある女子生徒だ。教師と男子から熱狂的、或...

 11, 2016   0
Category  カラーイラスト